妄想物語

昔々、遠い処に水の惑星があり、そこには水棲人が住んでおりました。
 
彼等は豊かな文明と高度な科学力をもっていましたが自分達の住む惑星の崩壊を止める事が出来ず、他の惑星に移住する事にしたそうです。
 
そこで異星人は自らの姿に似せて創ったロボットを移住する惑星を探す旅に向かわせました。
 
いくつかの候補にあがった惑星の中に地球があり、地球に到着したロボットは改造すれば移住可能という情報を水の惑星に伝えました。
 
イメージ 5
 
その後、ロボット達は長い歳月をかけて地球を改造し水棲人の到着を待っておりました。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やがて地球に人類が生まれ、ロボットの活動は人類との交流と地球環境の保護に移行しました。
 
 
イメージ 2
 
しかし、いつまで待っても水棲人が地球にやって来る事はありませんでした。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
               それでもロボットはインプットされた命令を実行するだけです。
        そして地球人は動物や植物と戯れているような彼らを「河童」と呼ぶようになったそうだ。
 
イメージ 4
 
                        そして今でも地球の何処かで・・・。
 
                          ※この物語は妄想です。
 
 
皆様如何でしょうか?
私が河童を創る際にベースとなった「河童=宇宙人」をより飛躍させて「宇宙人が創った惑星探査ロボット」という設定を物語りにしてみました。
まるで凄腕ジオラマ作家である“ぴあにしも”さんのブログをパクったような・・・イヤ、パクらせて頂きました。
この作品は「四万十川カッパ造形大賞」に出品するので私の手元に帰ってくる事はありません。
それゆえ、思い入れもテンコ盛りですのでこの様な公開となりました。
何処かで再会できたら良いなと・・・。
 
 

コメント

彫刻のおじさん

No title
完成したんですね!!待ってましたよ~。

脳内で設定を考えながら作業するときって、楽しいですよね~。
きっと、優しいロボットなんでしょうね!

nonbiri-tegetege

No title
完成おめでとうございます。
仲間はやってきませんでしたか、きっとどこかの惑星に住み着いたのでしょうね。今晩夢に出てきそうです。いいお正月をお過ごし下さい。

KB

No title
彫刻のおじさん様、お待たせしました(^^;)。

河童を妖怪にしてしまうと方向性が限定されてしまうので、私には難しかった。
でも河童をロボットにする事でこの作品が生まれました。
苦労はしましたが楽しかったですよ~(^^)。

KB

No title
のんびりてげてげさん、ありがとうございます。

河童(水棲人)が移住した惑星はとてもキレイな処なんだと思います。
そのうち地球人もその星に移住…なんて事にならなければ良いですね。

今年もあとわずか、色々とありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。

mack

No title
いいですね、バックストーリー♪河童ロボットにそんな目的が(^o^)マンガ、七夕のくに、を連想しました、お読みですか!?

KB

No title
MACKさん、七夕のくに…残念ですが読んでません。守備範囲広いですね~(^^;)。
私は妄想のくに…って感じかな(--;)。

ピコ

No title
完成おめでとうございます!

作品のクオリティももちろんのこと、なんて素敵なストーリーでしょうか^^
こういう妄想力・・・設定に沿ってしまいがちな私のモデリングにズガン!とインパクトを与えてくれました^^

もちろん傑作ポチっと!そして入賞をお祈りしております^^

KB

No title
ピコさん、ありがとうございます。

今回は妄想から設定した気でいましたが、河童本来の設定から妄想したとも言えそうです。
どっちにしろ妖怪の設定なんて「?」マークがいっぱいついた代物ですから…(^^;)。

私にはピコさんの作品も設定に沿いながらもかなり妄想が入っている気がします。
そういうのが作風になるのでは?

何はともあれ、四万十会場で楽しんで頂けたらと思ってます(^-^)。

ぴあにしも

No title
うわぁ~、素敵な物語り!!
水の惑星に住んでいた水棲人たちは、どうして地球へ来なかったのかな・・・
河童は地球にひとりぼっちで寂しくなかったかしら?
いろいろ想像を掻き立てられますね。とっても素敵なお話です(*^_^*)

ところで、ワタクシが凄腕ジオラマ作家だなんて、とと、とんでもないっっ(-m-;)
妄想ジオラマ作家の間違いですよ(笑)
でも、ジオラマに物語りがあると、ガゼン楽しくなりますよね。
物語りがあることによって、河童の表情もより生き生きとして見えます。

これは提出したらもう手元に戻ってこないんですね。
ちょっと残念ですけど、、、
河童さんはKBさんからの任務を受けて旅立ったということで。
制作お疲れさまでした!
良い結果が出ることをお祈りしています。
傑作ぽちっ☆

KB

No title
ぴあにしもさん、ありがとうございます。
河童妄想物語…大丈夫ですかね、否定的な方もいそうで…(^^;)。

ぴあにしもさんの事を凄腕ジオラマ作家(モデラー?)と思っている人は私だけではないと思いますよ~(^-^)。
非公開コメント

プロフィール

KB

FC2ブログへようこそ!
KBと申します。
工作とバイクが大好き。
以前は自称廃材アーティストなんて言ってましたがリバイブビルドアーティストと改名…。
広く浅く色々な物に手をだしていた関係で「普通それはないだろ~」的な組み合わせをした再生・転生・蘇生作品を主流に創っております。
バイクの方は金銭的な関係で最近はさっぱりですが・・・(--;)。