プロデューサー

鈴木敏夫氏をご存知だろうか?
多くの方がご存知であろう“スタジオジブリ”の敏腕プロデューサーである。
しかしジブリ映画好きの方々の中にも鈴木氏を良く思わない方も多いという事は私も最近になって知りました。
・・・で書店にて“鈴木敏夫のジブリマジック”なる本を見つけたので読んでみました。
個人的に自分の仕事がうまく展開しないのはプロデュース能力がないからかも?とも思いましたので・・・。
内容は読んだ方々の受け取り方にもよると思いますので書きませんが、ジブリの生い立ちや映画制作上の裏話も多く楽しめると思います。
私は鈴木氏を含め、より“スタジオジブリ”&“ジブリ映画”が好きになりましたが・・・。
 
 
週末ごとに色々とあって作品制作が予定より遅れております。
 
イメージ 1
先ずはハセガワさんジャンクプラント「たまご」作品。
 
ちょっと間延びした感じだったので顔をつめてみました。
 
手はLBXのプラモデルから移植する予定でしたが納得いかず廃材から制作。(こんな事だから遅れるのだが・・・)
 
その他パーツも接着が終わり形だけは出来上がっております。
 
あとは苦手な塗装を残すのみ。(白く塗るだけの予定)
 
完成画像はジャンクプラントに掲載されるまで?お楽しみに!!
 
 
「たまロボ」を塗装するにあたり、私の師匠にスタイロフォームの下塗り材に何を使っているか聞いてみました。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
答えはこちらのジェッソなる画材用品。
 
本来はキャンバスの下塗り用らしいですが、師匠いわく「コレを下地に塗っておけば発泡スチロールでもラッカー塗装が可能」だとか。
 
皆さんもう知っているかも知れませんケド・・・。
 
 
 
 
 
ヤマトメカ改め光線銃「ゆうなぎ」は・・・。
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
電池ボックスとブザーをグリップ内に収めました。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
そして本体に接着。ココの接合部を整形し一体化するのがナカナカ面倒な事になりそうです。
音は「ビィ~~~」ってのを期待していましたが「ブ~~~」って感じでした。
でもこれはこれで面白いので良しとします。
 
 
 
 

コメント

ピコ

No title
たまごも順調に進まれてますね~、完成画像はJPのページでチェックさせていただきます^^

それにしてもグリップのついたゆうなぎのインパクト大きいですね^^;
ゆうなぎをココまで完璧な光線銃に仕立て上げたのは世界でKBさんが初なのではないかと思います・・・凄い!

KB

No title
>ピコさん
ありがとうございます。
雑な所も多いですが“どろおふ”会場で「ビィ~~」って遊んで下さい(^^;)。

mack

No title
鈴木P、ジブリの隆盛に大きな役割をしましたからね~演出家だけじゃなく、プロデューサーの後釜も…な時期ではありますね…ジブリが衰退するか、ディズニースタジオみたいに残るのか、見守るしかないですね~

KB

No title
MACKさん
“ジブリマジック”では「やりたい事がなくなったらジブリは解散するかも…」と書かれていました。
…としたら後に続く監督がジブリにいないと長くはないかもしれませんね(=_=;)。
非公開コメント

プロフィール

KB

FC2ブログへようこそ!
KBと申します。
工作とバイクが大好き。
以前は自称廃材アーティストなんて言ってましたがリバイブビルドアーティストと改名…。
広く浅く色々な物に手をだしていた関係で「普通それはないだろ~」的な組み合わせをした再生・転生・蘇生作品を主流に創っております。
バイクの方は金銭的な関係で最近はさっぱりですが・・・(--;)。