完成の基準

先日、のんびりてげてげさんから興味深いコメントがありましたので考えてみました。
いわく、「完成の基準とは何か?」。
プラモデルではキットを組み上げる事でしょうが、模型雑誌に掲載されている作例の様に仕上げる事なのか?
または、ただ組み立てる事なのか?
結局は自分で「完成!」と言い切るかどうかであるハズです。
しかし、完成した作品を展示会などに出せば「これで完成なの?」と言われたりもします。
「ランナーから切り離したあとが残っている。」
「パーツの合わせ目を消していない。」
「実車(機)はこんなふうになっていない。」などなど・・・。
私の様なオリジナル作品を並べれば「なんだコレ。」(否定的)で片付けられる事も・・・。
プラモデルを含む工作は自由で楽しければ良いと思うのですが、最近は「○○○でなければならない。」という風潮が大半を占めてしまっている様にも思えます。
審査委員を務めていたりしないなら「○○○でなければならない。」は自分自身(の作品)に向かって言うことではないでしょうか?
 
 
明石プラモデル甲子園一般部門エントリー(予定)作品
本田T36式歩行戦車
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんとかココまで・・・。
私の「○○○でなければならない。」ではまだ完成とは言えません。
しかし締切りで左右されてしまいますが・・・。

コメント

ぴあにしも

No title
完成の基準はあくまでも自分ですよね。
自分が「よーし、これで完成だ!」と思ったときが、完成なんじゃないかなぁ・・・
少なくとも、ほかの人が決めることではないですよね。
いったん完成だと思っても、またあとから手を加えたくなることもあるし
それが出来るところも模型のいいところのような気がします。

明石の締め切りまで、あと1か月弱ですね^^
制作がんばってください~!のぽちっ☆

KB

No title
>ぴあにしもさん
ありがとうございます。
確かに完成後も手を加えて楽しめるのが模型の良さですよね。
逆に100%納得できる人っているのかな?

明石の締め切りまであと3週間。
梱包の手間を考えると今月中に仕上げたいですね。頑張ります!

nonbiri-tegetege

No title
テゲテゲも全く同感です。完成だと自分が思った時や出来たーと万歳などして、これ以上手を出しませんよと意思表示した瞬間が完成だと思います。
完成度が高いとか、完璧です、などの評価やコメントを見聞きする度にガッカリします。絵画の公募展などの批評にも多いですね。
作品は、『触って動かして下さい』がいいと思いましたが。だめなのでしょうかね。

KB

No title
>のんびりてげてげさん
「完成度が高い・完璧…」は最高の褒め言葉なんでしょうけど…。
作品を見てくれたら批評でなく感想を聞かせて欲しいですよね。

作品を自由に触れる作品展。
誰かに託すのではなく作者本人が開催するなら出来るのでは?
プラモデルの作品展でも作者の許可があれば触れるのはありました。

mack

No title
完成のはなし、まさにそのとうり、だと思います。

一度だけ、展示会でヒトの作品をガッツリ、批難してる人を見ました
批難されてた人は大人で、軽くいなしてましたが、、、
怒りと共にサゲスミ、悲しさ、、、、

コンテストになれば批評があるのは、ある意味当然ですが、
展示会で個人が批評家になる必要ないですね、、、

模型って、どうしても突き詰めていく方向に行きがちだけど、
楽しむ、おもしろがる、のほうがいいですよね~~

ま、自由ですが、、、人に迷惑かけなければ、、^_^;

KB

No title
MACKさん
展示会で人の作品を非難している人なんて見たくないですね。
模型の楽しみ方は色々ですが…(^^;)。
批評より感想を!非難よりアドバイスを!、でお願いしたいです(^-^)。
非公開コメント

プロフィール

KB

FC2ブログへようこそ!
KBと申します。
工作とバイクが大好き。
以前は自称廃材アーティストなんて言ってましたがリバイブビルドアーティストと改名…。
広く浅く色々な物に手をだしていた関係で「普通それはないだろ~」的な組み合わせをした再生・転生・蘇生作品を主流に創っております。
バイクの方は金銭的な関係で最近はさっぱりですが・・・(--;)。