• ボランティア活動
    ボランティア活動として“新潟動物ネットワーク” http://ndn2001.com/さんに私の考案した封筒http://www.yumail.jp/を送っている。宣伝行為になってしまうかと思いましたが代表の方が私の活動を理解してくれたようです。     震災後の原発周辺で避難所に連れて行けなかったペットや家畜が餓死しているそうです。また避難指定地域から引越しをしようとしても引越し業者から断られるケースも多発していると...
  • 被災地に向けて(遠方支援の難しさ)
    こどもの日も近いとあって子供を対象にした支援ができないかと思い、被災地支援を行っているNPO団体等に問い合わせをしてはみたがハッキリと「どこそこの避難所に子供が何人」、「そういった支援を求めているのはどこそこの避難所」と答えてくれる事はなかった。ならばと現地に近い友人に聞いてみれば「支援物資が充分に行渡っている所と行渡っていない所の差が激しい」との事。場所によってはライフラインがまるでダメな所もあ...
  • 芸術はバクハツだぁ~!
    「岡本太郎展」に行ってきました。美術館へ芸術作品を観に行くなんて学生時代の校外学習以来かと・・・。因みに私は“芸術”なんて理解できるタイプではありません。  プロローグは“ノン!”。造形作品に囲まれた時、私は宇宙人に囲まれている様に感じました。古き伝統への盲従と固定概念を否定していたという“岡本太郎”氏の作品は圧倒的なパワーを持っていた。私には作品より“岡本太郎”氏の生き方や考え方の方が強く印象に...
  • 被災地に向けて
    先日岩手県に住むバイク仲間と電話で話をした。彼は岩手でも内陸に住む為、「たいした被害は無かった」とは言う。 しかし津波に襲われた町には友人・知人やその親族がいた。被災地にはなかなか行くことが出来なかった(行く気になれなかったそうだ)が、ついに足を向けた。「人がいない」、「なにも無い」、「復興支援でなく支援復興が必要」と彼は言う。話だけでは何の事だか分からないと思うが写真を見れば理解も出来るかと...
  • 全ての食材に感謝する
    先日、スーパーの見切り品の中に“ぶりのキモ(白子)”を見つけた。食材としての“ぶりのキモ(白子)”は見たことがなかった上に特大&格安。 白子なら“煮付け”だろうと思いつつも念の為に店員さんに「コレはどうやって食べるの?」と聞いてみた。しかしその店員さんは首をかしげて厨房(この店の鮮魚コーナーは仕入れた魚を店内でさばいている)に声をかける。「コレはどうやって食べるの?」・・・・・。その方も分からずまた...
  • 震災後1ヵ月
    東日本大震災に被災した方々に心よりお見舞い申し上げます。                      被災地にも希望の花が咲きますように祈っております。     「ダンボール戦機 デクー」  最新型?のプラモデルに手を出してみました。(作ったのは私の子供)ガンダムのプラモデルより安いが...
  • 被災した方々に出来ることを考える
    震災後から考えてはいたのですが良いアイディアもなく、コンビニエンスストアなどで募金する事に留まっておりました。しかし先日、テレビ報道で「思い出探し隊」の活動を観て思いついた事があります。「瓦礫を思い出の品に創り帰る」 (あえて変えるでなく帰るです)私は廃材をリメイクした作品を創っており、瓦礫と化した素材でも何かしら創れるのではないのだろうかと考えたのです。被災者はインタビューで「全てが流されて写真...
  • 改めて
    KBと申します。私は工作とバイクを趣味としております。 既に書き込んでおりますが、本日が本当のスタートという事で・・・。 物が生まれる過程・工程にはストーリー(物語)があると思っております。 そこで自分の作品の制作記を書くにあたり、物創りと物語を掛け合わせて物創語(ものつくがたり)というタイトルにしました。 工作は廃材をリメイクした物が多く、レザークラフト・アートクレイシルバー・木工...

プロフィール

KB

FC2ブログへようこそ!
KBと申します。
工作とバイクが大好き。
以前は自称廃材アーティストなんて言ってましたがリバイブビルドアーティストと改名…。
広く浅く色々な物に手をだしていた関係で「普通それはないだろ~」的な組み合わせをした再生・転生・蘇生作品を主流に創っております。
バイクの方は金銭的な関係で最近はさっぱりですが・・・(--;)。